こんにちは!
IRIE daysの入江です!

異例のペースで更新です

早速ですが体重が少し増えました
というのも休業が決まり、作っていたケーキを毎日食べていたことが原因です
IMG_8165
毎食後こんな感じで食べてました
手前味噌ですが、自作のケーキなかなか美味しくてペロッといけちゃいます

年末のダイエット中は砂糖をなるべく取らないようにしていました。
その方法が個人的に合っていて目標体重に到達しました
しかし、年が明けると六花亭の福袋に始まりパフェの試作など砂糖を取る機会が増えました
IMG_8056
六花亭の福袋はすごかった!

IMG_8101
高級なチョコも頂きました

お菓子はあらかた片付いたのでまた真剣に体重と向き合いたいと思います

さて、今日のタイトル、久しぶりの苦手なモノシリーズです!
前回のにんじんからおよそ1年振りです

今回の苦手なモノはスキーです!
好きな人には申し訳ないですが、スキーを含めたウィンタースポーツは一切やらないこともあり
冬は嫌いで雪なんて邪魔でしかありません

ちなみに、ボードはやったことがありませんがスキーは何度かやったうえで嫌いになりました。
今回はその話をさせていただきます。

初めてスキー場に行ったのは幼稚園に入るか入らないかの頃、親に連れていってもらいました。
その時なのかどうかは定かではありませんが、両親の他にスキーが上手なおじさんも一緒にいました。
その上手なおじさんと一緒に滑ってもらい、とても楽しかった記憶があります。
IMG_8230 (1)
こんな感じでした。

それからも何度か親に連れて行ってもらってそれなりに楽しく滑っていた記憶があります。
自分のスキーセットも買ってもらいました。

話が少し変わって、通っていた桔梗小学校の冬遠足。
どこかは覚えていませんが、毎年スキー場に行っていました。
低学年は問答無用でソリを持参して半日くらいソリ滑りをします🛷
毎年汗と雪でびしょびしょになるまで滑りました。
とても楽しかったと記憶しています。

4年生になるとスキーかソリかを選択することができるようになるんです。
4年生になった時、友達の何人かがスキーを選択していました。
ソリを選択した入江少年にはその友達たちがとてもかっこよく映りました。
同時に来年はスキーを選択することを心に誓います。

そして1年後、待ってましたとばかりにスキーをチョイス。
ドキドキワクワクしながら遠足の日を迎えます。
しかし、そこで悲劇が起こります。。

5年生でスキーを選択したのはたしか2,30人ほど。
最初は先生を先頭にみんなで並んで滑ることになりました。
そこで計算外のことが起こります。
なんとついて行けなかったんです

小学校の頃は常に学校で1,2を争う足の速さを誇っていたこともあり、
運動神経は抜群でした。
体育の授業ではだいたいできるチームにいたと自負しています。

そんな入江少年の初といっても過言ではない運動での挫折です。
一人できないおかげで、ちょっと先でみんなが待っている訳です
すごく恥ずかしかったです

翌年、6年生の冬の遠足はソリを選択してがっつり楽しみました

というわけでスキーはそれ以来嫌いです。
そのあとにスキー学校に通ってある程度できるようにはなる訳ですが、
中学に進学以降スキー場に行ったことはありません。

ボードが流行りだして、何度か誘われたこともありましたが
あの時の記憶がよぎり全て断っていました
そもそも両足が固定されるボード怖いし、、

というわけで春のおとずれを人一倍待ちわびています

今日はここまで!
次回もすぐに更新するのでお楽しみに