こんにちは!
ニートアルピニストの入江です!

早速ですが、店舗ビフォーアフターのコーナーです!
あの番組、好きだったんですが終わってしまいだいぶ経ちますね
依頼主の方が泣きながらタクミに感謝している時が度々ありましたが、
あんなに喜んでもらえる仕事なんて中々ないですよね
復活してほしい番組の一つです

脱線しかけたところでまずは、前にも貼ったビフォーのトイレスペース洗面台です!
senmen
窮屈でレトロな雰囲気たっぷりの洗面台が、
なんということでしょう (´▽`)
sennmen
写真がヘタクソなせいでスペースの感覚は全くわかりませんが、
スッキリシャープな洗面台に様変わり!
これで足腰の弱ったお母さんも安心して洗濯物を干せますね!
、、、すいません、調子に乗りました

函館ナンバーワンを目指すトイレスペースですが、この空間はクールな感じになっています!
ちなみに、店舗スペースのほうは木の温かいイメージで作っているので、
トイレに入ると別空間に入った気がする演出となっています!

出来上がりつつある内装の写真は、また貼っていきますので乞うご期待です!

さて、今日の本題ですが、IRIE daysの店をこんな思いで作りました、
という文章を店に置くメニューブックの最初のページに載せたいと思っています。
その文章を本日は先行公開させて頂きます!
よろしければ最後までご覧ください!

IRIE days(アイリーデイズ)のIRIEには「楽しい」「幸せな」という意味があります。自分自身、食べることが好きで学生のからいつか飲食の店を開きたいと思っていました。そして、やるからには自分の好きな食べ物、飲み物、音楽、雰囲気など、全て好きな物だけの空間にしようと決めていました。

健康にも関心があるので、使用する調味料や油は厳選しました。また、地産地消、化学調味料無添加にもこだわり調理しています。

その結果できた店がIRIE days cafebarです。空気、水にもこだわったこの空間で、少しでも多くの方に楽しくて幸せな時間を過ごしてもらえれば幸いです。